IDE-SSDに換装するよりも、FlashFireのダウンロードが難しい

IDE-SSDのプチフリ対策として以前にブックマークしておいた、レッツノート近代化改修3 (CF-R3 SSDプチフリ対策)等のサイトより、FlashFireのダウンロードとインストールがお勧め!ってあるけどすでに当該サイトからはダウンロードできなくなっていた。
新公式サイトらしきものは見つけられたけど、ここでダウンロードできるのは OpenFlashFire f0000 で、冷徹なる炎 - マック売りの中年 「SSDいかがですか」によると、f0002 というバージョンが存在するらしい。某所では f0000 には重大がバグがあるとかなんとか。

SSDのプチフリ軽減ソフトFlashFireのダウンロード先(追記あり)によると、FlashFire for XP description, Hard Disk Downloads List By 30 Day Change | PCWorld | PCWorld からダウンロードできることを確認。
探し当てるのに相当時間がかかったよ…。

Google検索:flashfire では古い情報しかヒットしなかったけど、Google検索:flashfire xe なら上記サイトがヒットしたわけで。

別の問題としては、SSDのプチフリーズというのは意図的な操作(アーカイブからダミーファイルを30000個解凍など)を行わずに常用ベースで考えると、二~三か月後くらいからわかるようになるってことかも。
今回のところは換装とリカバリメディアからのWinXP復元でおしまい。 

----

すらど日記からの転載:http://slashdot.jp/journal/543500/