昨日のミッション・インポッシブルで

2011/12/18に、テレビ朝日系列の日曜洋画劇場で放映されていた「ミッション・インポッシブル」をながら視聴していたときに、ハッカーのおっさんが要求したパソコンのスペックで「ラップトップではだめだ、686を搭載したものが必要だ」って言ってたような。 今なら当たり前ともいえるケータイもあまり出てこなかったしゴツかったし、ディスプレイはでかいブラウン管だし、リムーバブルメディアはMOっぽいし、これっていつの映画だったっけ…?

WikiPediaによると、『ミッション:インポッシブル』(Mission:Impossible)は、1996年のアメリカ映画だとか。

15年でハードはいろいろ変わったけど、ハッキング中のコンソールに表示されている演出はそんなに変わっていないように見えたのは気のせいだろうか。

次週の続編も(シリーズ未視聴という意味で)楽しみだな。

---- 

すらど日記からの転載:http://slashdot.jp/journal/543833/