読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Radeon HD 2400 PROがお亡くなり寸前

パソコンの電源を入れて一回目の起動で、取り付けているRadeon HD 2400 PROのドライバが必ずクラッシュするという現象が発生。


  1. Radeon HD 2400 PROを挿しているパソコンの電源を投入、BIOS画面を表示。

  2. Windows Vistaの起動画面(リアルモードもしくはVGAモードと思われ)が表示されたあと、ログイン画面が表示される前に異常終了。ブルースクリーン表示でクラッシュダンプが出力される。

  3. パソコンが再起動される。

  4. 今度はWindows Vistaの起動画面からログイン画面にきちんと移行出来ている。


ごくまれにPCI-Expressスロットのカードではなくオンボードビデオカードを認識して起動することもあるので、こりゃハード側の故障寸前の状態かもしれない。
ファンレスでも4350や5450あたりで十分なので、近いうちに買い替えを検討するかな。

それはそうと、リアルモードやVGAモードではないドライバ制御に移行するモードのことを何と言ってるのか思い出せないのな。なんだったっけ?
----
前回 StationTVを挿しているOSをVistaに変更したらRadeon-HD-2400-PROのHDMI音声出力がNGになった
----
すらど日記からの転載:http://slashdot.jp/journal/546016/